目標達成までの道しるべを描く

短期と長期の目標を立てる

まずは実現可能な短期(1〜2ヶ月程度)と長期(1〜3年程度)の目標を設定しましょう。

例えば、あなたの現在のTOEICの点数が500点で「2ヶ月後までに900点を取りたい。」というのは非現実的です。

しかし、「昇進するために2年後までに900点を取りたい。」というのを長期の目標にして、「2ヶ月後のテストで600点を取る!」というのを短期の目標にするというのは現実的に可能な目標と言えるでしょう。

英語学習を始めた直後は特に「何が現実的な目標で、何が非現実的なのか。」というのを判断することも中々難しいでしょう。その部分はアドバイス致しますのでご安心ください。


短期と長期の目標が決まったら、後はそれを実現するために必要な学習教材の選定と学習方法の決定が必要になります。

ご自身の英語学習の習熟度に合っていない教材を選択したり、目標に対して非効率な学習方法を選択すると、目標設定時期までに目標が達成できない可能性が高くなります。


今回はTOEICを例に取りましたが、過去のご卒業生には下記のような目標を設定し、実現された方々がいました。

【長期】

・海外出張/ 赴任で困らない英語力をつける。

・就職 /転職のためTOEIC900点を取る。

・仕事で海外の取引先に対して、交渉と説明ができるようになる。

【短期】

・瞬発的に簡単な英語が言えるようになる。

・TOEICの点数を1ヶ月間で50点伸ばす!

・英語で自己紹介ができるようになる。(初心者の方)