週に1度の面談

週に1度の面談では学習の教材や進め方についてコーチからアドバイスを受けることができます。そうすることで効率よく、モチベーションを保って学習を継続することができます。最終的にはコーチからのアドバイスを元にご卒業後は自立学習者として英語学習を継続していけることが理想となります。

受講者の嗜好と学習レベルに合ったアドバイス

私がコーチとして拘っているのは受講生の嗜好と英語学習の習熟度に合った学習アドバイスです。人はそれぞれ好きなものが異なります。読書が好きな人・映画が好きな人・音楽が好きな人、自分が好きなものと英語を関連させることが大切です。

また英語学習の初級者と上級者では使用すべき教材や学習方法が異なります。初級者の頃はまずは語彙を増やしたり、基本的な文法のルールを覚えたりと基礎を付けることが大切です。一方で上級者になると映画など活用できるものの幅が広がっていきます。このように受講者のレベルに応じて的確なアドバイスを心掛けています。

面談日については各週の面談日に翌週の面談日を設定させて頂きます。

面談時の内容

初回

・英語学習についてヒアリング

・50日間の学習のプランニング

①英語学習の目的と目標の設定

②学習教材の決定

③毎日の学習時間の設定

・次回面談日の調整

2回目

・1週間の学習の振り返り

・学習方法のご紹介とご提案

3回目ー7回目

・1週間の学習の振り返り

・学習方法の改善と提案

8回目

・50日間の学習の総括

・ご卒業後6ヶ月間の学習プランの設定


上記はあくまで大まかな流れです。受講者のニーズや必要性に応じて柔軟にご対応させて頂きます。

過去の受講生の例

初回

・ヒアリング

・学習のプランニング

2回目

・3日間の学習の振り返り

・褒めポイント/ 改善ポイント

・おすすめの本のご紹介

・学習の習慣化とモチベーションについて

3回目

・5日間の学習の振り返り

・褒めポイント/ 改善ポイント

・本の読み進め方について

・デイリーニュースの選び方

・今週の目標時間を設定(アプリ)

4回目

・1週間の学習の振り返り

・褒めポイント/ 改善ポイント

・課題の提案(本の要約/ 感想を書く)

・次に読む本を決める。(Dr.No?)

・自己紹介の文章を振り返り。

・並べ替え問題について確認

5回目

・1週間の学習の振り返り

・褒めポイント/ 改善ポイント

・役立つ記事のご紹介

・地域の英会話に参加する目処を立てる

・スマホの言語を英語にする

・Which と whereの文法のご説明

6回目

・1週間の学習の振り返り

・褒めポイント/ 改善ポイント

・自己紹介を作る。

7回目

・1週間の学習の振り返り

・褒めポイント/ 改善ポイント

・瞬間英作文のテスト

8回目

・50日間の学習の振り返り

・多読3原則の再確認!

・今後の学習方針を決める。


上記は過去の卒業生の例です。

この方は留学経験があり、本を読むことが好きだったため、英語の本を読むことをご提案し学習を進めました。このようにご経験によって様々なご提案をさせて頂きます。