TOEIC Part5 対策 文法編

もしあなたがTOEICのトータルのスコアが400~600くらいで、

文法の最低限の知識がついているならば、TOEICのPart5対策として、

文法特急」を使うことをお勧めします。

僕はこのスコアの頃から、ずっと新公式問題集を使ってトレーニングをしました。

しかし、600以降に到達すればそれでいいと思うのですが、

400~600前後の方には「文法特急」をお勧めします。

理由は解説が簡潔でわかりやすいからです。

裏を返せば、公式問題集は解説がほとんどついていないんです。

僕がTOEICのスコアが400~600だった頃は解答の根拠を書いてくれないと、

解答を見てもよくわからない・・・ということが多々ありました。

(だからこそ調べる癖、考える癖がついていいんですけどね。

ただ効率的な学習法ではない気がする。)

一冊目が終わったら、こちらに移ってください。

問題を解くことよりもできる限り復習に時間を割くことがオススメです。

この本は問題の解説だけでなく、その問題から派生する類似した知識を教えてくれます。

文法を固めると確実に長文(part 7)も強くなります。

part5と6を正答率90%くらいに持っていってからpart7を解くようにするとスムーズにスコアが伸びるかもしれません。

文法をしっかり理解する前にpart7を解きまくっても少し効率が悪いかもしれません。

ちなみに僕はこれで得た知識や単語をシャワーを浴びながらとか、他の作業をしながらブツブツいっています。笑

Published by

alkpanacks

Because my passion is planning things, learning English, and meeting new people. I host international events with people from different countries people.