人狼ジャッジメント!狼の立ち回りを徹底解説!

人狼ジャッジメントをプレーしていて狼になった時、どんな立ち回りをしたらいいのかわからなくて困った経験はありませんか。今日は人狼のコツ3つご紹介していきます。


①市民側の目線に立った考察を心がけて書く。

これは反例からご紹介した方が理解しやすいと思います。例えば、狼2匹が灰に潜伏し、占い師に真と狂がCOした場合を考えてみましょう。そして仮に狂人が狼に対して白を出した場合狼目線ではどちらが真占い師でどちらが狂人かの見分けがつきますよね。この状態のことを人狼では狼目線、真占い師が透けていると表現します。

ただこの状況を市民目線で考えてみましょう。市民目線では占い師のどちらが偽物でどちらが本物かは見分けがつきません。ましてや、占い師が真狂なのか、真狼なのかさえわからないでしょう。

こんな状況であなたが例えばこんな発言をしたとしましょう。

[voice icon=”https://english-kokoro.com/wp-content/uploads/2019/03/スクリーンショット-2019-03-26-19.18.18.png” name=”クリス” type=”l”]
占い師の内訳は間違いなく、真狂だろう。占い師が真と狼だと予想している人は黒いな。[/voice]
さて、この発言を市民の目線から考えてみましょう。占い師の片方は遅れてCOしてきたのにも関わらず、なぜクリスは占い師を真狂と断定して見てるんだろう?もしかするとクリスには真占い師が透けているのか?。と考えられてしまうかもしれません。ズバリ、人狼の立ち回りの一つ目のコツは狼陣営だけが持っている情報を使って断定し過ぎないことです。
 

②役職者(主に占い師・狩人・狂人)が誰なのか検討を付けながら戦う。

極端な例を考えてみると理由がわかりやすいです。平和村を例にとって考えてみましょう。平和村とは占い師が一人だけCOし、狂人が潜伏し、真占い師が確定してしまった村のことを示します。

この場合狼陣営は早く、占い師を襲撃しなければ、毎晩確定白の人が増えていってしまいどんどん不利になってしまいます。そこで平和村において勝つコツの一つは最初に狩人を吊りもしくは襲撃し、その次の日に真占い師を襲撃することです。

しかし、狩人は当然COはしないのでよくみんなのログを読んで、狩人をスナイプ(襲撃)する必要があります。狩人を見つけるコツの一つは回避や貫通の支持に対して敏感な人です。例えばこんな発言。

[voice icon=”https://english-kokoro.com/wp-content/uploads/2019/03/スクリーンショット-2019-03-26-19.18.18.png” name=”クリス” type=”l”]

アンナ(霊能役)、今日は貫通と回避どっちにする?。[/voice]
狩人役の人は当然、自分の仕事を全うし、村を勝ちに導きたいため、本指定が出て自分が選ばれてしまった時に狩人COをするべきなのか、しなくていいのか気になる所です。そのため霊能(確定白)が支持を出さない場合は聞いて確認をする狩人もいます。(特に初心者)
このように狩人だからこそ言ってしまう発言に目をこらしながら戦いましょう。
 
平和村の場合は狂人の検討をつけることも大切です。なぜなら狂人を襲撃してしまうと、人狼陣営の人数が一人減り、後半戦で人狼陣営が持つ投票数が減ってしまうからです。
例えば、最後に市民2人、霊能1人、狼2匹、狂人1人であれば、狼と狂人が全員霊能者に投票をすることで3票入れることができます。市民側が一人の狼に3票入れたとしても50%の確率で勝つことができます。
しかしもし誤まって、狂人を襲撃してしまった場合、最後に市民3人、霊能1人、狼2匹となってしまうかもしれません。これだと狼陣営が持つ票数が少なく市民陣営に負けてしまいます。

③霊能者(確定白)のログをよく読む。

確定白の霊能者は最後に本指定をする決定権を持ちます。つまり「村のみんながどう思うか」も大切ですが、結局最後は霊能者が誰を吊りにするかの決定権を持っています。

霊能者と意見を対立させることや反感を買うことは利口だとは思えません。理由は2つありますが、まず一つ目に霊能者も中身は人間であるため、反論されると腹が立つこともあるでしょう。そうなると立派な意見を言っていても、吊られてしまいます。

そのため、霊能者がどんな意見を持ち、誰が狼だと考えているのかを確認しながら発言をしましょう。

狼の理想は当然市民が吊られることです。霊能者がある市民を疑っている場合は波風を立たせ過ぎずに理路整然と自分もなぜその市民が狼だと思うか意見を述べましょう。そうすることで霊能者も自分の意見をサポートしてくれる人がいるのか、と少し安心するかもしれません。なぜなら霊能者は自分だけが、ある市民を狼だと疑い吊りをすることに責任を感じるからです。他の人も賛成をしてくれると自信を持って、怪しいと思った人を吊ることができるからです。


いかがだったでしょうか。狼の立ち回りで迷っている方の参考になると幸いです。

Published by

alkpanacks

Because my passion is planning things, learning English, and meeting new people. I host international events with people from different countries people.