人狼ジャッジメント!霊能の進行の仕方は?

人狼ジャッジメントの役職希望なし部屋などで初心者の方が「霊能かーw進行苦手w」などとコメントしているのをよく見かけます。そこで今日はスタンダード村(市民3人、人狼2人、占い師1人、霊能者1人、狩人1人、狂人1人)の霊能のオーソドックスな進行の仕方についてを解説します。

初日

人狼ジャッジメントでは280秒で占い師候補が占い結果を言う(CO)のがセオリーになっているので280秒で占い師が結果を言った直後に霊能COをしましょう。次に占い結果のまとめを村のためにしてあげるのも良いでしょう。例えば「ショーン→メアリー白」のように。次にグレーでの考察合戦を活発にさせるために仮指定をしましょう。仮指定では灰の中から2人選びましょう。間違って占い師候補が出した片白から選ばないように気を付けましょう。仮指定の時誰を選ぶかは直感で大丈夫です。次に回避か貫通かの指示を出しましょう。回避というのは霊能が本指定を出した後に指定された人が「私は狩人です。」とCOさせる権利を与えるかどうかです。民意を汲み取って挙げるのが良い進行と言えるでしょう。

次に本指定はいつするのかを伝えましょう。回避であれば残り50秒貫通であれば残り30秒くらいでするのが良いと思います。回避の場合は指定された人が狩人COボタンを押し、もし対抗がいれば対抗が狩人COボタンを押すので、それを考えるとある程度余裕を持たせて挙げるほうが良いと言えます。

あとはじっくりグレーのログを見て怪しいと思う人を見つけましょう。最後にその人を本指定すれば、初日の霊能の仕事は終わりです。

 

[aside type=”normal”] ※注意点の補足

霊能者は基本的に自分の意見を書かない方が良いです。例えば、「〇〇は怪しいと思います。△△は村目だと思います。」など。それを見た狼は「霊能は〇〇のことを怪しんでいるみたいだな。じゃあ◯◯を残して△△を襲撃しよう。」となってしまします。霊能者が生存している限りは最終的に霊能者が本指定を決める権限があるので狼は霊能者がどう考えているかを考えて襲撃先や考察を変えることができてしまいます。なので霊能者は中立な立場でいましょう。

[/aside]

2日目

2日目はまず占い師が占い結果を言うのを待ちましょう。占い結果を確認した後に霊能結果を伝えましょう。「ゲイル黒」のように。2日目は特に仮指定を行う必要もありません。自由にグレー同士で殴り合ってもらいます。初日と同様に本指定をする時間を伝えると親切でしょう。最後は本指定です。

3日目

3日目あたりになると霊能は襲撃されていることもありますし、一概には言えませんがオーソドックスな立ち回りを説明しておきます。まずは2日目同様に占い結果を確認した後に霊能結果を伝えます。必要であれば、そこまでで確定している役回りを書いてあげると親切でしょう。(例:エマ狂人・ミカ狩人・ショーン占い師・メリル白・ロディとローラグレー)市民陣営は当然考察に時間を使いたいですし、結果を間違えて把握していることもあるのでしっかり全員の認識を合わせ、盤面整理をしてあげるのが仕事です。

以上が大まかな霊能の進行の流れです。ご理解いただけたでしょうか。では最後に霊能者が村を勝利に導くコツをお伝えしておきます。

霊能者のコツ

コツは沢山書かずに誰が狼であるか検討をつけることに時間を注ぐことです。「発言が矛盾している人はいないか?」「一貫性のない意見を言っている人はいないか?」ということを注意深く観察し、本指定に反映させることです。

霊能者はしっかりと本指定で狼を吊れば、終了後に大絶賛を頂けることも多いですよ!「ナイス本指定!」「メアリー進行うますぎ!」と言ってもらえることもあります。それを喜びにしっかりと進行をして、市民陣営を勝ちに導きましょう。

Published by

alkpanacks

Because my passion is planning things, learning English, and meeting new people. I host international events with people from different countries people.