DMM英会話!初めて受けてみた!

昨日2019年3月31日までオンライン英会話のレアジョブで働いていた私ですが、新元号「令和」が発表された本日4月1日より、DMM英会話を使い始めました。

DMM英会話を使ってみての率直なレビューと学習の進め方についてをご紹介したいと思います。

DMM英会話を使ってみての率直な感想

教材・講師・予約システムどれをとっても最高品質でした。まず教材ですが、私が本日実際に使った教材を載せておきますので実際に見てみてください。

レベル:Level 7 Advanced
テーマ:Backpacking
教材のレイアウトが非常に美しく、ちょうど25分で完了できるようにしっかりとデザインされているように感じました。私はレッスン前にレッスンの予習として下記に取り組みました。
・自己紹介で何を言うかのイメージング
・記事の黙読と音読
・質問とディスカッションパートに対してどう答えるかのイメージング
・記事を複数回読んでどう要約するかの練習
私はレッスンで話す内容を書くことはあまりしていません。もちろん素晴らしい学習法ですが、実際のレッスンでは想定していた方向と違う方にレッスンが進んだり、書いて準備していた内容を思い出すのに必死になってしまうからです。
次に講師についてです。
 

講師は明るくてよく褒めてくれる多趣味なフィリピン人の先生でした。彼女はフィリピンのインターナショナルスクールに行っていたそうでフィリピン訛りのアクセントが少なく非常に流暢な英語でした。比較的アップテンポな話し方だったので早い英語についていく練習になりました。レッスン評価が4.94(5点中)なので恐らく受ける受講生に合わせて話すスピードを調整しているのだと思います。ちなみに私はいつも2コマ(計50分)連続でレッスンを取るようにしています。1レッスンだとすぐ終わってしまい少し物足りなさを感じることが多いからです。

次に予約システムです。

予約は全く煩わしくなく簡単にできました。希望する教材を選べたり、受けてみたい講師を選んだりできるので便利ですね。私が契約したスタンダードプランだとやはりメインはフィリピン人講師の方のように見受けられます。ネイティブ講師をご希望の方は料金は3倍近くしてしまうようですが、プラスネイティブプランというのもあります。

学習の進め方

私のおすすめは「レッスン予習→レッスン受講→レッスン予習→レッスン受講…」を繰り返すことです。レッスンの予習時におすすめしているのは「イメージング」です。教材に沿ってレッスンを受けるので事前にどんな質問が講師からされるかは想定できますよね。例えばレッスンが開始されたら「Please introduce yourself.」と聞かれるでしょう。それをレッスンが始まってから考えるのでは遅いのです。事前に相手のプロフィールをザッとチェックしてこんなことを自己紹介で言おうと決めておきましょう。他には教材の中に質問リストがあるので各質問に対してどう答えるかを想像しておきましょう。実際に聞かれたと想定して声に出して練習しておくのもいいと思いますよ!

 

早速明日のレッスン予約もしてみました。明日はNews articleの教材を使ってレッスンを受ける予定です。皆さんの英語学習の参考とモチベーションになれば幸いです!

Published by

alkpanacks

Because my passion is planning things, learning English, and meeting new people. I host international events with people from different countries people.