DMM英会話!私のDaily newsの使い方!

DMM英会話が発行するデイリーニュースアメリカの国営放送VOAの英語ニュースをもとにDMM英会話がオリジナルで作成している毎日更新のニュース教材です。

デイリーニュースの教材を使って英語学習をする方々の理由は人それぞれだと思います。例えば、仕事で最新の時事ネタに詳しい必要があるので英語学習と兼ねて使っている方会話教材は簡単に感じるためデイリーニュースのように歯ごたえのある教材を選んでいるという方もいるでしょう。

私の場合は5月からニュージーランドへ渡航するので現地の時事ネタを仕入れておくことが目的です。そうすれば現地で会話のネタになると思ったからです。「New Zealand」で検索をかけると10以上のニュース記事が出てきました。

例えば私が先日受講したこの記事ニュージーランドの首相さんが将来、娘さんにマオリの言葉を学べる環境を作ることにしたという内容の記事なんですが、その中に現ニュージーランドの女性首相Jacinda Ardernさんの名前なども登場するため、現地で会話についていく手がかりになると感じます。ちなみにJacinda Ardernさんは世界で一番若い女性の首相だそうですね。

デイリーニュースの更にいいところは記事を読み終わった後に豊富な質問がのっていることです。まずはこちらの簡単な理解度確認の質問があります。この質問はTOEICの形式と非常に似ているためしっかりと取り組むことでTOEICにもいい影響があるでしょう。

その後には自分の意見を問われるディスカッションパートがあります。自分はどう考えているかを 「I firmly believe that~」や「I’m obvioulsy in favor of~」など、自分の意見を主張する表現を使う場として練習ができます。自分の知っている簡単な表現、例えば「I think~」などばかりをずっと使っていると、意見に強弱をつけることもできず、面白みのない話し方になってしまうでしょう。

私のDaily newsの使い方が英語学習者の方の参考になれば幸いです。

Published by

alkpanacks

Because my passion is planning things, learning English, and meeting new people. I host international events with people from different countries people.