ネイティブキャンプ 2日目レッスンレビューとコツ!

昨日に引き続いて、本日もネイティブキャンプ のレッスンを受けてみました。

今日の講師はどんな人?

昨日はカナダ出身の方のレッスンでしたが、今日はオーストラリア出身の方のレッスンでした。ただ国籍はオーストラリアではあるものの、長く住んだのはイギリスとのことでした。ただ生まれとご両親がオーストラリア出身の方なので国籍はオーストラリアだそうです。海外の方のバックグラウンドとか聞くと、そんなの日本じゃまずないから凄く面白いんですよね〜。

Sarahさんのプロフィール一部抜粋↑

そしてなんとSarahさんは4カ国で暮らした経験があり、英語・フランス語・中国語の3国語が流暢だそうです。僕は日本語と英語は話せますが、もう1ヶ国語改めて学習しようと思うと果てしないので、Sarahさんの努力は凄いなぁと思いました。

フリートークレッスンを成立させるコツ

昨日に引き続いて今日もフリートークをしました。時々、「フリートークでレッスンを受けるときにどんな感じで始めるんですか?中々、会話が弾まないんですよ。」とご相談を受けたことがあったので今日の僕のパターンをご紹介します。

レッスン前の自己紹介の想定

My name is Taiga. I like reading books, watching foreign dramas, and traveling. What I’m currently into is creating a website for Japanese English learners. So I post a lot about learning English recently. And actually I’m going to stay in Sydney, Australia for 6 days next week and start living in Queenstown, New Zealand. So I’m curious about such countries.

レッスンが始まったらこんな感じのことを言おうかなと想定していました。こうすることで講師は「あー、そういうわけで私のレッスンを取ったのね。」とか「あー、そういうことが話したいのね。」と伝わるので会話がスムーズにいくことが多いです。

ただし!!!

★今回のレッスンではこの想定通りには話しませんでした。★

なぜならSarahさんは国籍はオーストラリアではあるもののよくよくSarahさんの自己紹介を聞いているとイギリス暮らしが長く、オーストラリアでの滞在期間が短いことがわかったので、オーストラリアやニュージーランドのことを聞いても答えるのが難しいだろうなと思ったので軌道修正しました。

つまりフリートークレッスンを成立させることは下記の2点です。

①レッスン前に自分の自己紹介をどんな風に言うかを考える。

(※相手のバックグラウンドに合わせて微調整しましょう。

会話を弾ませることが大切だからです。)

②相手の出方を良く聞き、それに合わせて話が盛り上がる方向性を考える。

レッスンの感想

今日のレッスンも大満足でした。時間通りに講師は待機してくださっていましたし、レッスンで話は盛り上がりましたし、講師はレッスン中に色々と英語表現を教えてくれました。例えばこれ。

chalk and cheese チョークチーズ◇外見は似ているが本質は全く異なる物の例え

引き続き頑張ってレッスン受講を継続していこうかな!

Published by

alkpanacks

Because my passion is planning things, learning English, and meeting new people. I host international events with people from different countries people.