ネイティブキャンプ 教材 VS フリートーク!

昨日までの3日間はフリートークのレッスンを受講していました。

今日は教材を事前に選択してレッスン受講をしてみたのでそれぞれを比較してみます。

教材を使用したレッスンについて

僕は今日この教材を使ってレッスンを受講しました。

文法・中級

教材を使ってレッスンを受けることのメリットは新しい表現や語彙を確実に身に付けることができることです。例えば、フリートークのレッスンだと自分のVocabulary rangeの中から文章を組み立てたり、word choiceをしたりするので表現の幅が広がり易いとは言えません。

そのため、確実の語彙や文法力を高めたい方にとっては教材を指定してレッスンを受けるのは効果的でしょう。英語学習初級者〜中級者には特にお勧めだと言えます。

一方で上級者は中学・高校レベルの英文法や語彙はおさえられているはずなので教材によっては退屈さを感じてしまうかもしれません。

フリートークの良さと事前準備の大切さ

フリートークを沢山練習することで実際の英会話で応対する力を培うことができます。フリートークを盛り上げるコツはまずたわいもない話から始め、共通の話題を見つけ、お互いの考えを伝え合う中で関係性を構築することです。

そのため、フリートークのレッスンを受けるときは事前にこの講師とはどんな講師と話そうかな?ということをイメージトレーニングしてください。

事前準備

・師のプロフィールをしっかり確認しておく。

・盛り上がりそうな話を考えておく。

・自分の自己紹介の内容を考える。

僕のお勧めの方法

ご説明させていただきました通り、フリートークも教材を使ったレッスンも両者良いところがあります。そのため、初級者〜中級者の方は受講するレッスンの「教材:フリートーク」の比率を「2:1」くらいにして着実に英語力を伸ばした方がいいと思います。

上級者の方はこの比率を逆にして、フリートークの比率を高め、会話をしながら相手から何か新しい表現を盗めないか?とするのが良いと思います。上級者の方はリスニング力が十分にあるので視覚情報を入れなくても、相手の話を良く聞くことで十分英語力をあげられる傾向にあります。


P.S. ちなみに僕はフリートークが好きです…。

Published by

alkpanacks

Because my passion is planning things, learning English, and meeting new people. I host international events with people from different countries people.