湖岸をサイクリング-英語で情報収拾

今日は天気が良かったので自転車をレンタルして湖の周りをサイクリングしました。

英語を学んで良かったなと思うことの一つは現地の情報収集を英語でできることです。今日は家の近くの最安値のレンタルバイクを探す時に「Queenstown bike hire」と検索するとこんなウェブサイトが出てきました。

Bike hire

このウェブサイトの中で各サイトに飛んで最安値の料金を確認するとここが一番安かったです。

Alpine Sports

クイーンズタウン価格ではありますが、2時間で25NZ$(日本円で約1800円)でまあまあお手頃なものが見つかりました。多分以前の僕だったら日本語で検索して情報収拾をしていたと思う。

でもニュージーランドに来てから感じたことは日本語で検索するより、英語で検索した方が情報量が多いので、安いものを見つけられやすいということです。そして最新の情報が見れる事が多いので、お店に行って閉まっていたというようながっかりする事もないです。

ああ、それにしても湖が美しい


自転車のレンタルだけではなく、仕事探しも英語で検索した方が沢山ヒットします。ニュージーランドの仕事探しと言えば、この2つのサイトを使っておけばまず間違いないです。

Indeed

Seek

ただ英語ができないとこのウェブサイトを使って日本語で書かれた数少ない求人の中から探さなければならなくなります。

NZ daisuki


話は最安値の自転車のレンタルから仕事探しまで飛びましたが、僕が伝えたいことは英語を学んでいることで現地の情報を自分で拾集できて、安く多くのチャンスを掴む事ができるという事です。

この写真を撮った後も、ブログも書くことだし、誰か写真撮ってもらえないかな・・・あ!「Could you take a picture for me?」「Sure.」と記念に写真を撮ってもらう事も出来ました。

チャンスは準備していない時にもおとずれるのでそんな時にさっと英語が出てくる状態にしておくと海外での生活も充実しますね。

そんなところで。今日のところはバイチャ〜。

Published by

alkpanacks

Because my passion is planning things, learning English, and meeting new people. I host international events with people from different countries people.