おすすめ将棋YouTubeチャンネル10選!

プロ棋士の先生3名、アマ7名を含めた僕のおすすめ将棋YouTube10チャンネルをご紹介させてください。最近の将棋YouTube界隈ではプロ棋士の先生も動画の投稿を開始され、大変盛り上がってきましたね!プロアマ問わず、各チャンネルに個性が彩られているのが見所です。

まずはプロ棋士の3名からご紹介いたします。

将棋プロ棋士YouTuber3名

イトシンTV | 伊藤真吾

伊藤真吾さん(通称:イトシン先生)は日本将棋連盟のプロ棋士5段(2019年8月現在)です。イトシン先生は将棋ウォーズでプロ(ご自身)とアマのハラハラする実況対局動画を投稿されています。棋力の非常に高いプロ棋士の先生ですが、初心者の方にもわかりやすいよう随所に解説を入れてくださっています。

【初心者向けの解説例】

・右側の銀は攻めの銀/ 左側の銀は守りの銀。(戦型による)

・5筋に縦に線を引いて右側に飛車がいるときは左側に玉を囲う。

 

イトシン先生は動画冒頭の「イェイイェイ!」という独特な挨拶と動画の始めに小話があるのですがそれが真面目な対局とギャップがあって、面白いです!(Twitter:@itoshin0104)


村中秀史チャンネル| 村中秀史

村中秀史さんは日本将棋連盟のプロ棋士6段(2019年8月現在)です。村中先生は将棋に興味を持っている全ての方を対象プロ棋士の世界に関する実情についてをわかりやすく説明する動画を投稿されています。

村中先生の柔らかいお人柄が動画の中ではにじみ出ています。動画を通して”プロ棋士”という一職業を垣間見ることができるように仕上がっています。(Twitter:@mura0312)


女流棋士・香川愛生チャンネル | 香川愛生

香川愛生さんは日本将棋連盟の女流プロ棋士3段(2019年8月現在)です。香川先生の動画は将棋の指し手における心理的な側面について解説することがあり大変勉強になります。将棋と人生を重ね合わせているような解説の場面もあり心に沁みます。

3手詰や5手詰の詰将棋の解説動画を投稿されています。終盤力を鍛える上で大切な詰将棋の考え方についてを動画内では初心者の方にも考慮したペースでわかりやすく教えてくださっています。(Twitter:@MNO_shogi)


ここからは将棋アマYouTuber7名をご紹介いたします。

将棋アマYouTuber7名


将棋実況チャンネル | クロノ

クロノさんは将棋ウォーズ24などの対局実況動画を定期的に投稿されています。現在(2019年8月)棋力は将棋ウォーズで4段・24でR2190前後です。対局の形勢判断や指し手についてをわかりやすく解説してくださっています。またマイナー戦法を含め様々な戦法を試されているので見ていて飽きません。実はライブ中に2〜3回ほど対局させて頂きましたが完敗でした。将棋実況界のパイオニアです。

 

ライブ中継では視聴者からのコメントをひろって会話をされるのでそれも面白いです。クロノさんの動画を見るようになってから僕自身棋力が上がったのを感じます。僕はクロノさんのいつも楽しい動画で人生が凄く救われました。(Twitter:@syougito)


元奨励会員アユムの将棋実況 | アユム

アユムさんは日本将棋連盟のプロ棋士養成機関の新進棋士奨励会(しんしんきししょうれいかい)に所属されていました。アユムさんの現在(2019年8月)の棋力は将棋ウォーズで5〜6段です。対局実況動画を定期的にアップロードされています。アユムさんの動画の面白いところは将棋界の時事ネタを取り扱ったり、アユムさん自身の棋力が高いので必然的に相手の方も強い方でレベルの高い対局が見れる所です。

僕は3手〜5手先までしか読めないのですが、アユムさんは数十手先でも読めるような読み筋の凄さを感じます。そして正確な読み筋だけではなく全体の形勢判断の高さが圧巻です。(Twitter:@ZpikT1)


アゲアゲ将棋実況 | 折田翔吾

アゲアゲさんは日本将棋連盟の奨励会に2016年3月まで所属されていました。アゲアゲさんの現在(2019年8月)の棋力は奨励会元3段です。将棋倶楽部24の最高Rは3023将棋ウォーズが六段です。最近では2019年2月9日、第27期銀河戦本戦で対プロ棋士に6連勝され、決勝トーナメントに進出されたこともあり、アマ強豪です。アゲアゲさんの動画は棋力とギャップのある”ゆるさ”が実況の中にあり、レベルの高い対局をのんびり見ることができます。

プロ編入を目指されているそうですのでみんなで応援しましょう!(Twitter:@ageageshougi)


元奨励会員ヤス| ヤス

ヤスさんは日本将棋連盟の奨励会に所属されていました。ヤスさんの現在(2019年8月)の棋力は奨励会級位者将棋ウォーズは5段〜6段24ではR2500程です。オンライン将棋では対面対局と違って、ソフト指しや不成なども横行しているのですが、それに対して元奨励会に在籍していたことも踏まえて、対局相手の方のマナー等について判然と一刀両断されているので将棋のマナーについて考えるキッカケになります。

ヤスさんは”人間らしい”と思います。ヤスさんは繕うということをされていないと感じるので本音の実況が聞けるように感じます。(Twitter:@keyakichandes)


現役奨励会員/sugar| sugar

sugarさんは将棋ウォーズや24などの対局実況動画を定期的に投稿されています。sugarさんの現在(2019年8月)の棋力は将棋ウォーズ6〜7段、24は最高R2800です。sugarさんの特徴は棋力の高さと裏腹に話し方がおちゃらけているのが個性を引き立てています。

特に最近ではイトシン先生やnaginyan(Twitterで有名な方)さんなど知名度の高い方との対局を投稿されています。両者の方を知っている方にとっては特に面白い対局だと思います。(Twitter:@Sugar_Sugiura)


嬉野流チャンネル

お名前は存じあげないのですが、嬉野流チャンネルさんは将棋ウォーズの対局実況動画を定期的に投稿されています。現在(2019年8月)の棋力は将棋ウォーズ3段、24も3段です。軽快なトークとユニークなリアクションが視聴者を飽きさせません。

嬉野流チャンネルさんの特徴は何と言っても奇襲戦法嬉野流に戦法を絞って実況されていることです。特に嬉野流を学んでいる方にとっては贅沢な動画と言えるでしょう。(Twitter:@unknowngadow)


はく

はくさんは主に四間飛車を使って、対局実況動画を定期的にアップロードされています。棋力は将棋ウォーズで3段〜4段です。はくさんは3分切れ負けを得意とされていて、早指しに強いです。はくさんはライブを頻繁にされたり、実況者大会をされたりと、視聴者や他の実況者の方との交流を大切にされています。

僕自身、四間飛車が得意戦法なので特に序盤の指し手は参考になります。はくさんは顔出しもされています。はくさんの着飾らない感じの雰囲気が好きです。(Twitter:@hakunico)


★おまけ★

おすすめ将棋実況チャンネル10選のご紹介は以上となりますが、僕(将棋ウォーズ1級の棋力)も将棋実況の解説をしてみたので将棋ウォーズで2級以下の棋力の方はご参考にされてください。

 

実際に自分で将棋実況をしてみて、改めて将棋実況者の方々の凄さや苦労がわかりました。指しながら解説するのは棋力が落ちて大変ですし、機材を整えるのも大変です。サムネイルを作るのも時間がかかります。側から見るのと自分でやってみることは全然違うと思っていたので挑戦して見てよかったなと思います。自分でやってみて苦労を知ってからは将棋実況者さんそれぞれの動画に感謝を感じながら見ることができるようになりました。


将棋について今していること

①将棋実況チャンネルを毎朝欠かさずに見る。

今は毎朝欠かさずに上記10名の方の将棋YouTubeチャンネルをランダムに見ています。以前は端歩の意味なんて全く理解できませんでした。今では将棋実況チャンネルを見続けた甲斐もあって、各指し手を自分の中で言語化させて、自信を持って指せるようになりました。特にクロノさんには感謝しています。

②詰将棋を解く。

また毎日詰将棋を一題以上解くようになりました。終盤力の大切さと棋力を落とさないための努力を解説してくださったアユムさんのおかげです。

③将棋ウォーズで毎日対局を3~5局指す。

これは楽しんでやってます。最近だとイトシン先生が中飛車が得意なので指し手を真似して指してます。学んだことを実践で活かせたときは凄く嬉しいですね。


僕個人としては将棋チャンネルを楽しく見るようになったのは将棋実況者のクロノさんのおかげです。人生苦しい時もありましたが、そんな時も仕事帰りが楽しみだったのはクロノさんの動画あったからです。

僕にとってはクロノさんが人生の助けになりましたが、きっと皆さんの個性や棋力に合う将棋実況者さんの方がどこかにいらっしゃると思いますのでぜひお気に入りの将棋実況者の方を見つけて一緒に強くなりましょうね!今日はこれにて♩

Published by

alkpanacks

Because my passion is planning things, learning English, and meeting new people. I host international events with people from different countries people.