海外での生活と仕事

ニュージーランドのクイーンズタウンで生活を始めて約2ヶ月が経ちました。写真に写っている3人と一緒に生活をしてきました。

一番左がアイルランド出身のロナン、真ん中がチリ出身のバレリア、一番右がイギリス育ちのサム、彼と僕はルームシェアしていました。実は先日ホテルでのフルタイムの仕事が決まって、ホテルで住み込みで仕事をすることが決まって、お引越しをすることになったので、みんなで最後に日本食の手巻き寿司を作ることにしました。

みんなで手巻き寿司をクルクル作った後はロナンとバレリア(カップル)の友達も来て、ホームパーティーみたいな感じでお酒を飲みながらみんなで楽しい時間を過ごしました。

共同生活

僕は仕事が決まるまでには結構時間が掛かってしまったんですが、幸運にも家はすごく良いところにすぐ決めることができました。フレンドリーな3人の同居人と街中から徒歩3分の立地家賃と光熱費を含めて月5万8,000円くらいのところでした。クイーンズタウンは20人〜30人で暮らしているパーティー系ハウスが非常に多く、こんなこじんまりとした最高の家に巡り会えたのは本当に幸運だと思います。

大変だったこと

写真に写っているイギリス育ちのサムが来る前はロシア人の男性とルームシェアをしていました。ただ彼は家賃の未払いやコミュニケーションをあまり取らなかったりと共同生活に亀裂を入れてしまいました。僕は一緒に住んでいて彼が悪い人だとは一度も感じませんでした。ただ彼のあり方と家賃の支払いを担当してくれていたバレリアとの間の亀裂は大きく、最終的には退去をお願いするまでに至りました。そんな空気の中で生活をするのは中々大変でしたね。

仕事

僕の仕事が決まったホテルはManor park lodgeという小規模のロッジです。

カップルや家族での滞在が多いです。2人で泊まったら2万2,000円くらいです。大きな吹き抜けの窓からは綺麗な湖と山々を一望できるのが良いところです。

さてお仕事の内容ですが、一言で言えば施設の管理・運営・新規開拓です。予約管理・ゲストのアテンド・在庫管理・清掃などです。僕の働いているホテルのオーナーはクイーンズタウン内で約5〜7前後の物件の管理を行っているのでその管理のサポート業務もしています。なので車で他の施設に行って、中の状態が大丈夫であるかを確認しに行ったり、隣人さんと関係作りをしたりなどもしています。

例えば、、、

お客さんにこんな真冬になんで暖かいシャワーが出ないのよ!と怒られて、

今度は熱すぎるわ!と怒られたり。

カーテンレールが外れてるよ!と言われたり、

ワイファイが繋がらないよ!と言われたり。お客さんが2つベッドの部屋に3つ目のベッド置ける?って言われたら対応したり。

お客さんが困らないように未然に準備をしたり、お客さんが困った時に解決するなり、解決できる人を呼ぶなりということをしています。

他にはクイーンズタウン周辺でエアービーアンドビーなどで家を貸し出すことを検討しているオーナーさんと会って、家を見て、価格交渉なども行っています。

直感でここ1泊1万円でエアビで行けば売れますよ!というわけにはいかないので、家の広さ・清掃人員の手配、周辺の施設の相場などを勘案した上でオーナーさんに資料を見せながら提案します。

お引越し

Manor park lodgeの管理人を任せてもらえることになったので、住み込みで仕事をすることになりました。今の家を引越したくなかったので凄く迷ったのですが、一人部屋を持てることになったのでそれが決め手で2ヶ月という短期間で引越しを決断しました。

一人部屋をこだわる理由が僕には明確にあります。ニュージーランドに来てからオンラインで英語学習のコーチングをする仕事をホテルの仕事の休みの日にしているのですが、同居人がいると迷惑をかけてしまったりするためです。

クイーンズタウンに来た時は一人部屋に住もうとすると家賃が1.5倍くらいに跳ね上がるのでちょっと難しいな…と諦めていたんです。代わりに一緒に海外の人と住む生活を経験したり、英語の勉強になるかな…と思って。

明日からは自分だけの部屋を持てるので一度仕切り直して副業にもしっかりと力を入れていこうと思います。

Published by

alkpanacks

Because my passion is planning things, learning English, and meeting new people. I host international events with people from different countries people.