DMM英会話 ネイティブプランを受けてみた!

僕は現在(2019年8月)ニュージーランドに在住しており、トータルで3ヶ月ほどDMM英会話の通常レッスンを受講しています。当記事では僕がネイティブプランのトライアルを受けてみた理由実際受けてみた感想をシェアできればと思います。

ネイティブプランを受けてみた理由

僕は過去にDMM英会話・レアジョブ・ネイティブキャンプの3社のオンライン英会話を約3年間受講してきました。そして上記3社の講師の主な国籍がフィリピンであるため、フィリピンの先生のレッスンを長らく受講してきました。

しかし気付けば、フィリピン講師よりも自分の英語力の方が高いことが多くなってきました。レッスン中にフィリピン講師が正しい発音やアクセントを丁寧に教えてくださり大変助かるのですが、同時に相手の英語の誤りに多く気付いてしまう自分がいて、段々と素直にアドバイスに耳を傾けられない自分がいました。

それもそのはず。英語学習も気づけば10年近く継続してきて、大学も外国語学部英米学科を卒業し、今ではニュージーランドで英語環境で仕事が出来ています。「僕の人生で唯一誇ることができることは英語」と言うくらいに英語学習は精一杯してきましたので。

これを経験したと同時に僕はホテルで働いているのですが、宿泊ゲストの英語が聞き取れず困ることが多々あります。フィリピン講師のレッスンは自分自身のスピーキングの練習にはなるのですが、世界中の様々な英語を聞き取れるようにはならないと確信したため、トライアルレッスンを受けて、ネイティブプランの受講を検討することにしました。

本日のレッスン!

Celene(セリーン)

今日はオーストラリアのブリズベン出身のCeleneのレッスンを50分間受講しました。使った教材はデイリーニューズのTop 5 Places to Visit in Australiaです。この教材を使った理由はCeleneがオーストラリア出身というのが事前に分かっていたので話が盛り上がるであろうこの記事を選びました。

想定していた通り、僕はシドニーに行ったことがあったり、来年オーストラリアに行くことを考えていたりしていたので話は盛り上がりました。話が盛り上がると自然と発話量が増え、聞く量も増えるので英語学習の上では効果的だと思います。

学んだこと

Celeneはブリズベンに在住しながら現地の大学に通っているそうでブリズベンの良いところを教えてくれました。特に僕が良いなと思ったのは自然と都会のバランスです。シドニーは観光地のビジネス街が多いというイメージがありますが、ブリズベンは街中に自然に溢れた公園が多いそうです。来年ブリズベンで住むのもありかな?と人生のヒントになりました。

結局、英語学習初心者の頃は”英語”を学ぶのですが、学べば学ぶほど、英語を通して何かを学ぶようになると思います。

苦戦したこと

リスニングです。もし映画を見るときみたいにCeleneの話を50分間耳を傾けて聞いているだけなら90%は理解出来ると思います。でも英会話ってそうじゃないんですよね。相手の言っていることを理解しながら同時に自分はそれに対してどう答えようかと考えながら話を聞かないといけないんですよね。

ただ今回、自分が何に重きを置くべきなのか理解することが出来たので次回はもう少し上手く出来るように努力したいと思います。

お友達紹介コード

DMM英会話は世界を股にかけて人生を送りたい方にとっては最高のサービスだと思います。少し広告みたいにはなってしまいますが、もし入会される方がいらっしゃいましたら良かったら下記のクーポンコードをご利用ください。あなたと僕の両方にプラスレッスンチケットが配布されます。

416207429


★おまけ★

ちょっとだけ恥ずかしいんですが晒します(笑)オンラインレッスン始める前に英語での自己紹介を書いてからレッスン受けました^^; これでよくフィリピン講師より英語力高いことが多いとか言えますよね〜(苦笑)でも自己紹介って大切ですから。

I’ve been working for a hotel in Queenstown, NewZealand for the past 3 months. My hobbies are watching movies, reading books, and playing a Japanese chess. Yeah, that’s pretty much it. Nice to meet you Celene.


当記事が皆さんの英語学習のお役に立てれば幸いです。

Published by

alkpanacks

Because my passion is planning things, learning English, and meeting new people. I host international events with people from different countries people.